熊のニュースについて

熊出没のニュースが毎日のように続いています。
今年の猛暑で食べ物が無い、ナラ枯れの影響、人を怖がらない次世代の熊の出現など、それぞれの原因をあげています。
人やその財産への被害を恐れ射殺するケースが多く特に親子(母子)で処理される対応では何とも言えない哀しみが残ります。ツキノワグマが人を襲うことは稀ではない限り聞かなかったことですが現実に起きていて困っている人たちがせざるをえない理由として決めていることです。
他者の命を奪わなければ生きられぬ宿命の話で「なめとこやまの熊」のくだりでは熊撃ちの小十郎が殺した熊に「この次は熊なんかに生まれるなよ。」と申し訳なくやりきれない気持ちを語ります。
また別のくだりでは鉄砲を向けられた熊がやり残した仕事を終えたらお前のまえにまた現れ死んでやるから少し待ってくれと自分が死なねばならない理由を知るシーンがあります。
最後には小十郎が別の熊に襲われ命を落とす話です。

今、熊が現れる原因も人間がつくったものだとしたら因果応報での私たちの将来の結末を見るようです。熊の問題だけでなく人間を優位とする考えには限界がありそのような生き方を見直す時かもしれません。
ゲンゴローまさき
e0120134_16591278.jpg

by ihs3365 | 2010-10-25 12:55 | とりとめのない話
6月に入り気になるニュースをラジオで聞く2010年3月期の日銀短観が発表になった。
全国の日銀33支店の調査で年4回(3,6,9,12月)DI(業況判断指数)として公表され、
それによると2四半期(2009,12月 2010,3月)と連続で新潟は全国最下位であり6月の見通しでも最下位が予想されるようだ。それは今、全国で新潟が一番景気が悪い地域であるということか。
以前は20~25位ほどに位置付けされていた県であったのにショックな話だ。
県内のS市を営業で毎週水曜日に訪問するのだが、そういえば以前より商店街のシャッターが目につくようになった。水曜日は商店街の休日なのかと取引先で聞くがそうではないようだ。
確かに全体的に受診者の減少か消耗品、特に補綴処置材料の動きが悪いことは実感する。
景気にあまり左右されない医療業界という言葉も、もはや通用しない時代である。
悪いイメージは連鎖し、その雰囲気にのみ込まれてゆくものだ。
良いイメージをいつも持とうと思っていた矢先、耳が不自由なハンディを乗り越えて仕事で成功された斎藤理恵さんの話を聞き元気をもらった。彼女の言葉文字を心に刻みたい。
「難題のない人生は無難な人生 難題の有る人生は有難い人生」 
感謝できる人生はこれからも続くのだ。

e0120134_9193649.jpg

ゲンゴローまさき
by ihs3365 | 2010-06-14 09:22 | とりとめのない話

転生回廊

水もうまいし酒もうまい!もちろん魚もうまい富山県
それだけでないぞ・・・富山県の快挙?第81回アカデミー賞「外国語映画賞」日本初受賞は不景気風の吹く暗いこの時期に何と素晴らしい良い知らせと思います。
原作が青木新門さん富山県入善町出身。 
監督が滝田洋二郎さん富山県高岡市出身との事。

ここで思い出したのがこの本。
「転生回廊」 北日本新聞社発行。
文:青木新門さん 写真:寺田周明先生(富山市在住歯科医師)
e0120134_14385599.jpg


この本は本当に自らの死を覚悟した、巡礼体験書とも言われる写真ともども素晴らしい作品に感動致しました。
2004年発刊ですが、青木さん1937年生まれ。寺田先生1941年生まれ。発刊された時のこの本の内容はもちろん、著者の年齢にも圧倒されたショックを思い出します。
同世代の昔からの山仲間にこの本を紹介したものです。
(私の山の足は何十年も前に洗っております)
その性か昨夜から知人の登山愛好家達が私の携帯にお祝いの?電話が入り・・・。
人ごとながらいい気分です。
是非「納棺夫日記」も合わせ「転生回廊」もお読み頂ければ幸いと・・・。
                                           ≪ゲンゴローいの≫
by ihs3365 | 2009-02-24 14:39
e0120134_16162645.jpg

昭和27年の料金表ですが・・・現在と比べて如何でしょうか。
昭和27年と言えば経済実質成長率が前年対比11,2%と現中国なみの成長期でもあり。
羽田空港が米軍から返還され東京国際空港となった年らしい。
又吉田茂首相の抜き打ち解散と血気盛んな政治活動期とも言える時代のようです。
ラジオの宣伝広告費の費用がすごい伸びを示しています。
何と前年度対比733,3%と笑いの止まらない景気の良さと殺人的忙しさを想像出来そうです。
もちろんこの時代まだテレビ広告はない時代です。
経済的に比較すると製造業の平均給与が¥12,000程度らしい。
現在が¥285,000程度とすると約23~24倍の計算になる。
様々で単純に24倍の数字はあてはまりません。
総義歯装着を例に考えてみますと。
昭和27年当時総義歯を月に7人の患者さんに提供したとすると、製造業の会社員の約6ヶ月分の所得となります。
では現在の保険点数からで総義歯¥50,000とすると7人に提供して¥350,000。
現在の製造業会社員月所得の1,2ヶ月分程度にしかなりません。
これが政治献金のたどり着いた先であることも事実かも知れない。                                             ≪ゲンゴローいの≫
by ihs3365 | 2008-11-14 16:19

商品のもつ意義

e0120134_1023799.jpg米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破たんショックが9月中旬から、世界の金融市場が混沌とし、全世界に一瞬にして景気後退の風が吹き荒れてきた。
円高にもいっきに振れて海外から受注している製造業は悲惨との事。
ただし海外からの輸入業者の円高差益は大きくなるばかりで・・・経済は実に良くできていて悪い事ばかりではない事も事実です。
それにしてもアメリカから端を発した「でたらめ商品」商品内容は異なるが、世界金儲けのためなら・・・国を問わずの感があります。
中国の粉ミルクの情報は3年前にすでに中国では噂になっていました。
私の知人は「日本の粉ミルクは商売になります」と盛んに中国の粉ミルクの危険性を述べており、まさか今頃表面化するとは・・・時間の経過に物が物だけに複雑な心境です。
確かに日本の製品が日本より高く販売されている事は、中国では最近あたりまえの事になっています。
先日東京に出張の機会があり、平日昼中の銀座は・・・中国語が氾濫致しておりました。
あまりの中国語の会話が多く・・・その中に歩を進めては銀座である事の危機感さえ覚えるほどでした。
中国の方々は日本製品を日本で買った方が安い事を十分認識されていて、買い物計画を立て、このメーカーのこの商品と決めて来日されているらしいとの事。
無駄使いはほとんどなさらないで地道な買い物に徹しているところは賢明そのものです。
そんな中国の賢明な人々でも証券と言う魔物には発揮されないらしく、春先から下がり始めている株価にさらに追い討ちとの事・・・「お金儲け」これは国、人種問わずの習性や本能なのかも知れません。
この本能こそ単純な商品から高度な「でたらめ商品」生み出して、互いの身を滅ぼしている源である事は
滑稽を通り越している事を認識しなければならないかもしれない。     (ゲンゴローいの)


e0120134_103163.jpg

by ihs3365 | 2008-11-04 10:03

大野病院事件

帝王切開手術で女性を死亡させてた、として執刀医が業務上過失致死罪などに問われた事件で、先日産科医が無罪となり終わった。
私の身近でも何人かがこの癒着を問題として、多くの女性が命を絶っている事も事実で、患者さんはもちろん残された家族にとって、とても悲しい事です。
この癒着にこんな考えがある事を耳にした事を思い出しました。
「なぜ日本は手術の後すぐ歩かせる」私の知人の中国からのお嫁さんの話。
同じように帝王切開手術を受けて・・癒着での事でした。とても日本の医療にとまどい不安を持っています。
近年日本の医療は益々アメリカの影響を受け、現場にとりいれられています。
考えて見れば人間としての個体差はもちろん、農耕民族、狩猟民族等々人間の持っている資質の違いは、生態に大きな個体差を生じている事も確かです。
日本民族に適した生態管理方法があるのかも知れません。
笑い話で「狩猟民族はのんびり寝ていたら、反対に襲われる可能性もあるし食料にありつけない」中国からのお嫁さんは「私たちには中国人として意思がある」「安静のときは安静・・日本人はなんでもアメリカの言いなりで・・・意思が無い」と・・・まとめて言われてしまいました。
「変な意思があり過ぎて戦争までしてしまった事をまだ反省中です」と応えて終りにしました。

                                       ≪ゲンゴローいの≫
e0120134_10365841.jpg

by ihs3365 | 2008-09-17 10:37

北京オリンピック

パラリンピックを含め全ての競技が終わろうとしています。
しかしオリンピックの終了を待たず、中国の株価は春先からすでに4割ほど下落しているし・・・アメリカでは証券会社が倒産するし・・・。
株の下落は中国だけではありませんが、世界的な時の流れが、中国という国の運命さえ感じてしまうのは偶然の偶然かもしれません。
多くの話題を提供したオリンピックですが、その国によって受け取り方が異なりますが、東京オリンピック開催も同じように海外から見られていた事も事実です。
中国の知人から記念メダルが送られて来ました。
日本の若い人にこのメダルがどの様に写るのか聞いてみると・・・。
価値観がまったく感じられない。
私自身も苦労して手に入れてくれた事に対して、とても感謝致しておりますが・・。        記念メダルには興味を感じていない自分に不思議さえ思います。
あんなに東京オリンピックの記念硬貨や記念メダルに行列を作った事は・・何であったのか、しかもあの硬貨やメダルと気持ちはどこにいったのか。
東京オリンピックが過ぎ、長い年月が過ぎています。
人の気持ちにどの様な成長をもたらしたのか。
似たような犯罪に国境も人種も関係なく、繰り返される事に人間の性を感じる。
中国にとってこの記念ある年に、記念メダルを受け取る事が出来関係にある事に、心から感謝致しております。
                                      ≪ゲンゴローいの≫
e0120134_18553822.jpg

by ihs3365 | 2008-09-16 18:56
皆様のご協力の程宜しくお願い申し上げます。
【8月20日(水)締切】 お問合・お申込は弊社まで

こどものための柴基金
e0120134_1064331.jpg

by ihs3365 | 2008-08-06 10:10
2008年8月8日午前8時8分これが北京オリンピック開催日時間らしい。
末広がりの8の数字を好む民族らしい事は多少知っておりますが・・・・。
4年に一度開かれるオリンピックですから・・・これを逃すと2028年まで8がらみが無い事になります。
しかし2000年最初の2008年は大きな意義のある事で、2008年を招致出来た事は8好き国民にとって大変な出来事である事は確かです。
この話は招致前から言われていたことで、今さら感はあるかと思いますが・・・。
今もっぱら8がらみの話はオリンピック開催日が・・・。
あの先日の中国四川大地震から八十八日目と言うのがさまざまな憶測を呼んでいるらしい。
しかしここ数週間前から中国国内では、地震の報道は一切無くなり風化されつつあるようです。
天災こそ多くの人々が人間の原点にかえって、助け合って復興し生命の大切さを認識する機会と思います。この風化作戦?が是非良い方向でと願うし、北京オリンピックは天災に見舞われた中国が世界に、命と健康の大切さを伝える絶好の2008年8月8日と考えます。

                                          ≪げんころーいの≫
e0120134_17225472.jpg

by ihs3365 | 2008-07-03 17:24