タグ:生活・休暇 ( 19 ) タグの人気記事

適鳥適所

e0120134_16122842.jpg

県立図書館の前の木にミミズクが止まります。出入り口に近く人通りが多いにも関わらずよほど気に入っているとみえ多い日は4~5匹、今回は2匹(見えにくい所にもう1匹居ります。)おおむね2週に1度しか行きませんがほぼ毎回見ることができます。
フクロウ類は知恵の象徴といわれこの建物にふさわしいと面白く思いご紹介いたします。この鳥たちにあやかり今後もっと知恵のある内容を記載することができればと思います。今年も宜しくお願いいたします。
by ihs3365 | 2012-01-10 16:17 | とりとめのない話

三時間のタイムトリップ

子供の用事で長岡へ行く機会があった。用が済むまでの3時間どうしようかと考え近くにある県立歴史博物館を見学することにした。博物館といっても縄文時代の遺跡に立地されていることから分かるように展示、研究はこの時代のものが中心となるようだ。火焔土器は最初の発見が長岡であったこと、出土する地域は新潟が突出していることなどを知る。
特に芸術と思われる火焔装飾を施したものは故岡本太郎氏の創作活動にも影響をもたらしたことなどこの地に才能あるデザイナーが存在したということになる。引き込まれるその創造物を見るほどに現代人の通常の思考、科学的な分析を相容れない世界観があるように感じる。企画展での土偶に焦点をあてたものでは故意に毀されたものについての考察が面白い。ただ力まかせにバラバラにされたのではなく決まった切り型であることや1土偶の片割れが別の遺跡で発見される例など縄文人の観念や独自の論理空間に私たちが入ることは難しいようだ。3時間はあっと云う間であった。晩秋の小雨が降る日曜日私は少しだけタイムトリップをしたようだった。
e0120134_1704958.jpg

by ihs3365 | 2011-11-21 17:01 | とりとめのない話

カンパーニャ嬬恋で

今年の夏休みは子供たちにも良い評価だった昨年と同じ嬬恋となりました。
連日、内陸の山岳地域には雷雨警報が出されるなど不安もありましたが2日目の昼にスコールが激しかったのみで大きな心配もなく過ごすことができました。
この季節を涼しくすごせるこの地域の皆さんがうらやましくてしかたがありません。
隣接するサイトを見るにテントの形状、ランタンの光量、使用メーカーなどキャンプ道具がどんどん良くなっておりファミリーキャンプが豊かになっていることに気づきます。
この季節お祭り騒ぎが多いキャンプ場も多いなか比較的ルールが守られるここはよい所です。きっと来年も訪れたいと思います。
e0120134_108868.jpg

げんごろー まさき
by ihs3365 | 2011-08-17 10:08

雨知話

ネコの額ほどのわが家の庭になにげなく置かれたひとつの石がある。そこらの河原にあったような石を何のために置いたのか母に問うたことがあった。石が濡れれば雨が降り出したと分かるからとの答え。確かに降り出しそうな時に空を仰ぐことはあるが降り始めたことは空を仰ぎ確認する人はいない、地面を見て知るのだ。あたりまえであることに気づかされる、現実という作用は今ここの地面にある「今を見なさい」という教えと捉えた。さりげない日常の中で先人の知恵から学ぶことは多いのだがこれからの時代、子供たちに何を伝えられるか心配になる。
e0120134_15101951.jpg

ゲンゴローまさき
by ihs3365 | 2011-06-21 15:13
お盆が過ぎても毎日暑い日が続いておりますが、昨日の空にうろこ雲を見つけ秋へと変わってゆくことを感じます。私の今年の夏休みは群馬県の嬬恋で過ごしました。
標高があり気温も最高で27度、朝方に至っては17度と解放したテントも夜中に締め切り寝袋に包まらなければいけません。必然として雨が十分に降ったか如くの朝露でこんな環境で育てられたキャベツはおいしいに違いありません。
今年は天候に恵まれ満天の星空も眺めることができ良い思い出になりました。
添えた写真から、惜しみつつ過ぎゆく夏を感じていただけたら幸いです。
まだまだ暑い日が続くようです皆様と共に元気で乗り切りたいと思います。
ゲンゴローまさき
e0120134_1031888.jpg

by ihs3365 | 2010-08-23 10:31 | とりとめのない話

A4サイトへようこそ

8月上旬、週間天気予報では晴れる予報はなし。
今後夏休み中の天気も期待できずとりあえず無印良品津南キャンプ場へ出かけることにした。
天気が安定していれば予約するものの東京の予約センターで受け付ける会員制のキャンプ場であり当日の予約は受け付けないシステムらしい。直接キャンプ場へ電話するがやはり予約はできず直接来てほしいとのこと残っているサイトは少しあるが良いサイトはすでに埋まっている様子、この日はお盆の時期同様1年で一番混み合う日であったらしい。センターハウスにチェックイン1時すぎに飛び込む。今日は花火大会があるそうで、見やすいところで空いているサイトで良さそうなところを選ぶことができた。このキャンプ場はサイト数が200近くあり1サイトの面積が10m×10mと広くお隣さんにも気を使わずとも済む。この時期混んでいるキャンプ場はたくさんのテントとタープのロープが入り組み、足に掛かりつまずきそうになるくらいなのだがここは十分すぎるほどの広さがあった。花火はこのAブロックのそばで上がり見上げてみることができた。こんな山奥でスターマインが上がり大音響が響き渡りびっくりだがタヌキやキツネはもっとびっくりしたことだろう。虫の音が寝ている耳元で聞けたり(ガサガサと動く音も聞ける)早朝のひぐらしの音など特に今の時期は良いものです。朝には弱い雨が降り撤収にとまどったが昨年のキャンプで大雨警報での豪雨の経験を考えれば問題ではない。楽しいキャンプもこどもたちがいつまでつきあってくれるものか。
年内にもう1度ぐらいどこかへ行きたいと思っている。
e0120134_10584368.jpg

e0120134_1059715.jpg
(ゲンゴローまさき)
by ihs3365 | 2009-08-17 11:03 | とりとめのない話

○○浜ニ居リマス

e0120134_9464879.jpg
羅須知人協会の賢治先生が訪問者に自分の所在を黒板に記し知らせた表現をお借りしましたが、本当のところ私がここに居ることは誰にも知られたくない。教えたくないのです。
ですからここにいるときは携帯も持ちません。所在のみならず存在さえ無いと思わせてくれる何も無いこの浜に釣竿を持ち数時間ただ居るだけでよいのです。7月になると海水浴の人達でいっぱいになるこの広い浜も今は私以外数人の釣り人だけです。300円ほどのエサを買いますが釣らなければならない義務もありません。ただ、ただ風にふかれているだけです。人は死ぬとあの世にいけるまでの間この世と同じ環境を想念に置き、好きだった事をやったり思い出の地を訪ねたりするのであるなら私は確実にここでこうしていることでしょう。今日は少し風が冷たいのですがあっという間に時間が過ぎてゆくようです。午後の日差しが少しずつ黄昏てゆきます。
                                         <げんごろーまさき>
e0120134_9471157.jpg

by ihs3365 | 2008-05-26 09:49
e0120134_8532863.jpg
この川を渡るとSの家がある。季節や天候にその表情を荒々しく変え滔々と流れる阿川と、
水郷地をゆるやかに形成しやさしく肥沃な大地を潤す新川、わずかな距離であるがこの豊かな二つの川はたがいにその個性を主張するかのように河口を異としている。
その個性を結ぶかのようにこの水路はその端がつながれていてそんなこの地で彼は生まれ育った。
Sとは学生時代の友人である。親友ではなかったがなぜか彼は私を良くしてくれた。
それは考えるに私だけではなく、みんなにであったのだろう。彼を悪く言う者はだれもいなかったと思う。こんなことがあった、授業の実習で提出物の出来栄えを心配して見せにきた「こんなもので良いだろうか」と相談を受けたことがある。隣席の友人ではなくかなり離れた席の私にである。それは私のより格段にうまく他者と比較してもあきらかで人に見せずとも判るであろうことなのに。その理由は今でも分からないがその時の屈託のない笑顔の彼を思い出す。
卒業後、彼とのつながりはなくなったが共通する友人の病気の見舞いから彼が事業を興すことを知り再会することとなった。あの時の笑顔はそのままであり彼の仕事は手先の器用さとセンスで天職であるといえ、その人柄の良さで取引先も増える一方である。仕事が減った同期生に処理しきれない仕事を振り分けたりして、この私もまた商品の納入で良くしてもらい助けられているのだ。彼は色々な縁を取り持つ、まるで二つの川をつなぐこの水路に似ている。
「これからもよろしく!」と、お互いの絆を強く結んでゆきたいと願う。この船溜まりにつながれた船の舫いのように。
e0120134_8535788.jpg

(ゲンゴローまさき)
by ihs3365 | 2008-01-28 08:57

あけおめ 2

正月二日。今日も、文句なしのいい天気です。
今日は、かねてからの予定通り、超早起き?でもなく、いつもより少し早く起きて、ねずみーランド(ディズニー)に乗り込みました。
開園時間前には、ちゃんと入り口前に並んで待っていましたが、朝一番はさすがに寒かったです。トイレですでに並んでいて、この先を暗示していました。
開園前からすでに疲れ切ってました。
開園してすぐにレストランへ直行。予約をしようと行きましたが、すでにいっぱいですと、笑顔で言われました。
やはり、ダッシュで行かなければダメだったようです。
さすがにお正月だけあって大混雑していました。アトラクションも朝の1,2時間は、比較的楽に30分位の待ち時間で乗れていましたがその後は、150分待ちか゛当たり前の状態になっていました。ファストパスを取っておかないと、とても並んでまで乗れる元気はありません。お昼も長蛇の列で、一度外にでてイクスピアリで食事しました。結局、人ばかり見てミッキーもパレードも見ませんでした。ポップコーンを買うだけでうんざりです。本当に疲れた一日でした。

                                          (ゲンゴローけん)

e0120134_14432593.jpg
e0120134_14434293.jpg

by ihs3365 | 2008-01-07 14:44

あけおめ

一日、湘南地域はあまりにも天気が良く、自分はあまりにも暇で正月そうそう出かけてみました。
とりあえず近場の横浜に行ってみたものの、元旦からお店開いていたっけ?
着いて、あー!やっぱり、ほとんどのお店が2日からでした。
最低、最悪。
でも、せっかく来たので、みなとみらいをブラブラしてシーバスに乗りウロウロして帰っちゃいました。

                                        (ゲンゴローけん)

e0120134_14191477.jpg
e0120134_14194089.jpg

by ihs3365 | 2008-01-07 14:20