又3月11日がきます

又3月11日が来ます。
震災から5年の月日が過ぎ様としております。
家族を亡くした人・・未だに行くえ不明なご家族を探している方々・・未だ仮設住宅で生活している方々もまだまだ多く存在します。
福島原発で被害に遭われて方々・・環境大臣?復興大臣?本当に人材不足ですみません。
どこまで原発被害者の事を考えた大臣指名なのか・・どう考えても計り知れないバカゲタ現状ですが。指名した者も大臣と同じ恥ずかしい思いをしていない事がやはり問題です。
当事者の方々は本当に腹の中は煮えかえる常に沸騰状態の事とお察し申し上げます。
5年前も夕方から気温が下がり雪もちらつき、翌日寒い朝を迎えて事を昨日の様に思い出します。
津波の教訓、原発事故の教訓を無駄にしないで・・。
今こそ将来新しい安全な美しい日本を作って行く事が求められていることも確かです。
大臣の人選もしかり、新しい発想で新しい感覚で、世界に誇れる安全な美しい国を作る事こそ近々の日本の課題と思います。
多くの方々の犠牲を無駄にしない事こそ大切な事です。
まて!・・近い昔・・政治家で「美しい日本を作ろう」と言った人。
今はどこかに消えてしまったのか?正しく今日を予言していたかに思います。
行くえ不明者のリストに載っているのか?探して欲しい限りです。
e0120134_14335992.jpg

by ihs3365 | 2016-03-09 14:34 | ゲンゴローの見た風景