積極的平和主義

最近よく聞く言葉になりました。
積極的平和主義・・・
貧困や人種差別等々においても地域格差の無い事や、国家間の紛争や地域での争い事の無い地域を更に増やして行こう。
こんな事を想像してしまうのは普通の考えと思います。
しかし日本政府が積極的平和主義を言葉にすると、なぜか積極的平和の字面を利用している様に聞こえてしまい、違和感があるのは私だけでしょうか。
何を意図としてこの主義言葉を利用しているのか・・・
特定秘密保護法や国家安全保障戦略と国防計画の大綱の閣議決定等を突き付けられると・・なおなお積極的平和主義が浮いてしまう感が致します。
日本政府も世界の力関係が変わって、この方向に行かざるを得ないか否かを恐れず国民に丁寧に説明しないと。積極的平和主義の言葉に少し失礼かもしれない。
ゲンゴロウいの
e0120134_1420356.jpg

e0120134_14214386.jpg

by ihs3365 | 2014-04-11 13:55 | とりとめのない話