人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日々の中で


by ihs3365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

立木千手観音

立木千手観音

福島県会津坂下に西暦808年に彫刻されたらしい。正しく一本彫りで現在も床下に木の根が有るという。弘法大使の作とされている。お堂の中に凛と身の丈二尺八寸は堂々と迫力ある優作である事は間違いがない。

時々の通り道・・迷った末の・・寄ってでしたが、ビックリの立木千手観音でした。

斗帳を少し開いて見上げる立木観音は慈愛に満ちたご尊顔は大迫力です。会津は奥が深い事の一部と思います。諸々の斗帳が存在しその向こうは、長い時の流れと共に人々の生活の歴史をも教えてくれて、大切に引き継がれて来たこの遺産、会津の人々に感謝する以外ありませんでした。残念ながら立木千手観音は撮影禁止でしたので。ゲンゴロウイノ

立木千手観音_e0120134_16105735.jpg


# by ihs3365 | 2019-10-04 16:13

中国金華市

中国金華市に伺って来ました。

金華市の人口が中国の中では小規模とのこと。

しかし400万人の規模との事・・宮城県と面積や人口規模が同じ事となります。

年一回の歯科学術大会に要請があり日本の臨床家と同伴で参加してきました。

金華市は町全体がゴミの少なく、清掃がきちんと出来ていて気持ちの良い街並みでした。

歯学大会はインプラントの症例が盛り沢山で・・富裕層には興味がある臨床とのことでした。しかし最近インプラントを埋入した歯科医師が殺害された事件が起きているとの事。

それも複数の歯科医師が被害の合っている様です。結構怖くて悲しい話。

しかし今回日本の臨床家の講演はとても好評でした。

患者さんとの信頼関係による、プラークコントロールと歯肉管理 定期健診

など、う蝕の無い美くしい口腔内写真で・・もっとも平和的で感動して頂きました。

プレゼンに対し300人ほどの中国歯科医師による、一斉スマホの撮影会の時間もあり

日本歯科臨床と中国の歯科臨床の違いを見ていただけてと考えております。

ゲンゴロウ イノ      

                              2019 6 28


中国金華市_e0120134_14523655.jpg

中国金華市_e0120134_14531528.jpg

中国金華市_e0120134_14530337.jpg

中国金華市_e0120134_14522566.jpg

中国金華市_e0120134_14521566.jpg


# by ihs3365 | 2019-07-08 14:57

悲惨な5月(スペインの田舎)

馬好きな私ですが・・この写真には胸の鼓動が止まりませんでした。

やはり争い事には犠牲は選ばないという事

結構時代的にはさかのぼる争いの一場面と思いますが。

大量に破壊したい思いが・・今日まで脈々と続いている事の、基礎となった様な火器の争いの風景かも知れない。

馬のお尻が本当に生々しい事に非情を強く感じる。

悲惨な5月(スペインの田舎)_e0120134_10355303.jpg


# by ihs3365 | 2019-06-13 10:42

2018年の終わりに

2018年の終わりに・・・。

いつもこの時期はアッ・・という間の1年を感じてしまう。

諸々な事が起きているのに・・・心和む事ではスーパーボランティア!

しかし自然災害も多くあり今も不自由な生活を強いられている人々も多くいらっしゃいます、寒さ厳しくなるこの季節は直も気がかりな事です。

森友や加計問題で高級官僚が見事に恥さらしを堂々とこなし。

国会議員も大変な盛り上がりを見せた事でしたが、結局どの様になったかは今だに闇の中。自然災害で多くの国民が闇夜を過ごした事とは大きな違いがある事は良く分かる闇の部分。

北海道胆振東部地震96日(木)早朝の出来事は大変な事でした。

10日(日)札幌市で歯科医師の研修会を予定通り強行開催した事は、久々の冒険でした。運よく2名の欠席者が出た状態で無事開催し講師も当日羽田に帰京出来ました。日本列島大きな地震も80%以上とも言う現状です。

備えと危機感は常に持っていなければと考えます。

地球上天災は受け止め生きて来た事ですが・・人々が諸々の欲望で混乱を引き起こす事は正しく無駄の産物である事を自覚したいものである。
2018年の終わりに_e0120134_15582765.jpg

# by ihs3365 | 2018-12-26 15:59

父がいただきました。



父がいただきました。_e0120134_16585295.jpg


父がいただきました。_e0120134_16590887.jpg

# by ihs3365 | 2018-12-10 17:00